【最新】ゴッドソード(GODSWORD)を徹底解説!仕組みからメリット、デメリットまで完全攻略

目次

ゴッドソード(GODSWORD)とは?運営会社やパートナー企業、現状について

ゴッドソード(GODSWORD)ってなに??

ゴッドソード(GODSWORD)とは、プレイヤー同士がデジタルアイテムをトレードする、P2Pトレーディングゲームです。

大きな特徴を3つ挙げてみます。

  • 連続トレードで高報酬ゲットできる
  • 全自動マッチングで手間がいらない
  • ゲーム通貨で完全自動トレードができる

剣(ゲーム内アイテム)のトレードをうまく繰り返すことで短期間で多くの報酬を得ることが可能になったり、トレード相手を探すことなくシステムが自動で最適な相手を見つけたりと、画期的な新感覚のゲームになっております。

当サイトでゲームとの記載がありますが、ゴッドソード(GODSWORD)公式からの引用です。

簡単にいうと、

ゴッドソード(GODSWORD)とは、ゲーム内のアイテムをユーザー同士で売買(トレード)しあって、報酬を得ようという「物販/投資」になります。

じゃあ、実際どのくらい儲かるの??

一度の取引で13~25%くらいの利益が出ます。

一度の取引(アイテム仕入れから売却)までにかかる日数は、3~10日です。

10日で25%を3クール回すと75%、複利で計算すると95%です。

全力で資金を回すと月利95%の利益を出すことができます。

※あくまでも自己資金で余裕のある資金を運用することをオススメします。

ゴッドソード(GODSWORD)の運営会社、パートナー企業について

現在、ゴッドソード(GODSWORD)に関する運営会社、パートナー企業等の情報は公開されておりません。

情報入手次第、こちらにてお伝えいたします。

ゴッドソード(GODSWORD)の仕組みを徹底解説

ゴッドソード(GODSWORD)の商品と取引の流れについて

ゴッドソード(GODSWORD)の商品について

まず、ゴッドソード(GODSWORD)では4つのゲームアイテムから仕入れを行い、保有期間を経てマッチングした新たな買い手に売却されます。

ゲームアイテムの仕入れ、支払い、売却後の受け取りはすべてUSDT(ERC20)を使用し、売買(トレード)の手数料にはGOLDを利用します。

GOLDは、1GOLD=1USDT(ERC20)で購入することができます。

それぞれの商品の特徴と価格についてまとめていきたいと思います。

ウッドソードアイアンソードクリスタルソードホーリーソードレジェンドソードゴッドソード
アイテム画像
最小価格(G)502008003000??????
最大価格(G)200800300010000??????
収益率13%15%17%25%??????
手数料(G)2832120??????
規定(保有)期間3日5日7日10日??????

※レジェンドソード、ゴッドソードは現在未実装です。(2020/12/1現在)

ゴッドソード(GODSWORD)の取引の流れについて

1.抽選と当選

11:00になると当日のオーダー受付を締め切ると同時に、システムのマッチングが開始されます。

2.アイテム購入

11:00~21:00(取引時間)に売り手がユーザーへUSDTを送信します。
買い手は支払い証明を送付し、着金確認した売り手はアイテムをマッチング相手にアイテムを送信します。

3.規定(保有)期間

アイテムを購入した買い手は、規定(保有)期間を経て、売り手と自動的にマッチングします。

4.利益確定

マッチングした売り手から、USDTが着金すると利益確定です。
再度1~3の手順を繰り返し、利益を拡大させましょう。

ゴッドソード(GODSWORD)のアフィリエイト(紹介)報酬について

アフィリエイト報酬形態について

ゴッドソード(GODSWORD)の特徴として、3段階のグループ報酬が実装されております。また、サブアカウントの実装によりキャラクターのランクアップが図れます。

アフィリエイト報酬早見表

キャラクター画像
ランク市民英雄国王天使女神
サブアカウント数101520304050
G報酬ティア110%10%15%20%25%30%
G報酬ティア25%5%5%5%10%10%
G報酬ティア30%5%5%5%5%10%
達成条件 予約G5000G15000G3系列に国王3系列に天使3系列に女神

ランク計算は毎日更新。本人含むティア3内の当日トレードの買い注文合計金額が達成条件を満たせば、翌日にランクアップします。

アフィリエイト報酬の具体例

●自身のキャラクターランクが市民の場合

取引にて、直紹介者(1段目)が50GOLD、2段目の紹介者が100GOLDを消費したとき、紹介者自身に入る報酬は、

50GOLD×0.1(10%)=5GOLD

100GOLD×0.05(5%)=5GOLD

報酬合計は、10GOLD(10USDT相当)になります。

●自身のキャラクターランクが国王の場合

直紹介者(1段目)が300GOLD、2段目が200GOLD、3段目が700GOLDを消費したとき、紹介者への報酬は、

300GOLD×0.15(15%)=45GOLD

200GOLD×0.05(5%)=10GOLD

700GOLD×0.05(5%)=35GOLD

報酬合計は、90GOLD(90USDT相当)になります。

●自身のキャラクターランクが神の場合

直紹介者(1段目)が800GOLD、2段目が700GOLD、3段目が200GOLDを消費したとき、紹介者への報酬は、

800GOLD×0.3(30%)=240GOLD

700GOLD×0.1(10%)=70GOLD

200GOLD×0.1(10%)=20GOLD

報酬合計は、330GOLD(330USDT相当)になります。

ゴッドソード(GODSWORD)の将来性(メリット、デメリット)は?

ゴッドソード(GODSWORD)のメリットについて

・まだサービスが始まったばかりなので、長期的な運用を狙える

そもそも高利率な上に、長期で運用したら利益がえげつないことになります。
しかしユーザーが増えないと即サービス終了する可能性もありますので、まず少額から始めてみるのがオススメかと思います。

・抽選アイテムを自身で選択できるため、資金管理の調整がしやすい

自己資金によって購入アイテムを選べるので、資金管理に戦略が立てやすい。

・アフィリエイト報酬が豊富

そもそもユーザーが増えないと即サービス終了になりうるもので、アフィリエイト報酬制度が整っているというのは、必須条件になりますので、その点からみればゴッドソード(GODSWORD)は優秀であると言えます。

ゴッドソード(GODSWORD)のデメリットについて

・USDTウォレットの送金権限が運営側にある

一見、個人の仮想通貨ウォレット同士で資金を送金しあうサービスに見えますが、よく見るとサイト内のウォレットに売却益のUSDTが着金します。
資金管理権限が自分にないというのは、ものすごく警戒すべきことです。

ゴッドソード(GODSWORD)は始めるべき??

結論から言います。

どちらでもいいと思います。

筆者は様子を見ながら、良さげなら運用を開始しようと考えております。また、その理由について述べさせていただきます。

・大型投資マーケッターが動く(多分)

今までもたくさんの仮想通貨投資や案件が世の中には出ては消えてを繰り返してきたわけですが、長く続くサービスには必ずといっていいほど拡散力のある人間が動いています。
本当に動くかはわかりませんが、入手した情報によるといろいろな案件マンが動くみたいです。(笑)

・サービス開始の波に乗れるのは大きい

案件は途中参戦するより初動に乗れるに越したことはありません。
さらに複利で運用すれば少額でもバカにできない金額になりますので。

ゴッドソード(GODSWORD)まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゴッドソード(GODSWORD)に関しまして、さらなる情報が入りましたらサイト更新にて情報公開したいと思います。

もっとスピーディーに情報を受け取りたい方は、LINE公式オープンチャットへの参加をオススメします。

では、また。

サイトウのアイコン画像サイトウ

「BUP」LINE公式オープンチャットはこちらから

https://line.me/ti/g2/kCL8WAb1xk-2YTlCA9yJMw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる